2012/03/06.Tue

宴の後 (玩具雛徳利ほか)

blog 8320

先日中村軒さんで買ったもう一つのお菓子はこんな雛祭の桜と橘。
雛道具の小さな桜橘もいい感じの出来だけど、お菓子もいい感じ。
ちなみに橘の外側の餡はほんのり抹茶味、桜の中味の餡は小豆餡(橘の中身は白餡)と、
ちゃんと味が違っているところがうれしく、のんちゃんと半分ずつにする。

夜お酒を飲むときには、お雛様にもちょびっと献上。
我が家のお雛様には似つかわしくない徳利だけれど・・・
blog 8319
(高さ9.4cm)

桃色満開なキッチュな吹墨が愛らしく、先日の日本海ドライブの折、つい欲しくなったもの。
形もすとんとしてなくて、なんとなくぼてっと胴が膨らんでいるところも微笑ましい。
70ccぐらい入るので、盃でちょっと一、二杯・・・なら使えないことも無いけれど、
やはり飾って愛でるのがよろしいかと思ふ。

盃も似合いのがあるといいのだけれど、あまりちょうどよいのが無く、やはり雛道具の
九谷のものを・・。・
もうなんでこんな小さなものを買ったのかも覚えてないほど昔に手に入れたもの。
でもまぁ、お雛様たちもお酒だけ供えられても飲めないのであるので、一緒に添えて差し上げた。

blog 8318
(直径4.2cm)
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示