2012/05/09.Wed

ひとごと (宋胡録豆香合)

自分にとって自分というのは自由に扱える存在ではないらしい。
お天気と一緒で、御することなどできないのかもしれない。
まぁ、一番身近にある「自然」ということになるのであろうか。

・・・などと冷静を装っても仕方が無いのだけれど、要するに調子が悪い。
いつもの不調だと、一時的に鬱状態に戻ったような具合になるのだけど、
今回は、今のところ日常生活は送れている。
ただ、すっかり自分が空っぽになったような気がしている。うん、ほんとに空っぽ。。
離人症状といわれるものもあるようだ。
正直つらいところで困っているのだが、これ以上酷くならないよう祈りつつ、
通り過ぎるのを待つよりほかない。

blog 8499

近ごろいわゆる伝世品的骨董界からはたまたま遠ざかっていたけれど、
それにはこんな大事にくるまれたちっちゃなものが入っていた。

blog 8500

異国で発掘されて伝世した。
日本のものにはない、のんびりした様子が、一緒に組まれている物たちの緊張を和らげている。
そういう言語化できないような繊細な「間合い」を、物と物との組み合わせにおいて造り出す感覚、
そういうところが日本であると思う。

それにしても・・・もうちょっとこの不調が遠のいてくれないと、この可愛らしさもひとごとのようで、
とても残念なのである。

blog 8501
(直径3.8cm)


関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
管理人の承認後に表示されます