2012/06/07.Thu

呑みごこち (復興織部旅茶碗)

blog 8535

永いことサボった。思うところもあったのだけど、まぁいいか・・・。
何気にまた書くのであるが、どんなペースになるのやらである。

そうこうしているあいだに、のんちゃんに奪われずに岡晋吾さんの盃も試した。
絶妙な加減で飲み易くは無いところが、心憎いものである。
盃っておかしなものだ、飲み難くていらいらしたり、飲み易すぎて物足りなかったり・・・。

このときは、柴田雅章さんの民芸の盃を出そうと思ったのだけれど、
何故かこんな具合になってしまった。

blog 8545

blog 8546

えーっと、織部の旅茶碗である。復興織部でいいんじゃないかなぁ。。(弱気)
まぁ桃山のアバンギャルドな箔がないのは致し方ないが、’カワイイ’織部っていうのも
私的にはアリなのである。(復興織部全般に好きというわけでもない。)
長径8.5cm × 高さ4.5cmという無理やり酒器になるサイズも可愛らしく、
お値段が妥当なら、結構愉しみの多いものだと個人的には思っているのだけど。
(ちなみにこれは沓茶碗の歪みが絶妙に飲み易く、それが何故かうれしいものである。)

いつもお酒ばっかり入れて、たまにはお茶を点ててあげないとなぁ・・・とは
心の片隅で反省もしているんだけれどね、ほんとうは。

↓オマケの画像
blog 8554

blog 8553
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
管理人の承認後に表示されます