2012/06/09.Sat

ましましたる (備前花入れ)

blog 8577

鼻・ペカってます^^
いかにも「骨董」なる風貌の大黒様なのだ。
で、この大黒様はなんなのかというと・・・

blog 8572

袋を背負ったお姿の、こんな掛け花入れなのである。
気取らない庭の摘み草をちょんちょん入れるにはラブリーぢゃないかなっと♪
古備前の壺なんぞに花を生けるようなのは、私めには不釣合いであろうけれど、
備前は花持ちがよいというし、こんな小さいサイズならおうちではありがたいものだ。

それになんといってもね・・・こんなお顔を見ていると、この大黒様は
愛されるべく作られたんだなぁ、とちょこっとうれしくなってくるのだ。
ふるいものたちが愛されてきたその記憶を、ほんの少し分けてもらう仕合せ。。

悩みに悩んで連れ帰ってきたけれど、我が家に鎮座ましましたるお姿に
こちらも思わずにかっとしてしまうのであった。

blog 8571
(高さ13cm)
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
管理人の承認後に表示されます