2012/06/26.Tue

迷子 (九谷?色絵輪花牡丹文豆皿)

好いものは好きだけれど、近ごろは「ご縁があれば・・・」ぐらいの気の持ちようだ。
人と競うのが苦手というのもある。
それにひねくれものだから、脚光を浴びずに隅っこでひっそりしているのが良かったりする。
という訳で、アンティークフェアに行っても隅っこ漁りを満喫するのだが、
行けるのは大抵二日目なので、いよいよ残りカスを漁っている次第である。

blog 8603

4枚しかない。うち3枚はちょこっと縁にキズがある。出目も不明という。
なので申し訳ないようなお値段だったが、うーんっと考えていたらのんちゃんに
「悩むような値段か!?」と突っ込まれた。
いやいや、要らないものは100円でも要らないのですよ!
だって無くても生きてゆけるものだから、愛情を持てるかどうかが大事なんです♪
ぽっと差した牡丹の朱に心が動いたみたい。迷子は連れて帰ろう。

blog 8601
(直径8.5cm)

ちっちゃいのに、せっせと描かれている。
半陶半磁は九谷辺りかなぁ・・・青色を見て、若杉っぽいとも思う。
お前が誰なのか、ちゃんと分かってあげたいのだけれどね。

blog 8602
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
管理人の承認後に表示されます