2012/08/03.Fri

日々を紡ぐ (唐津?馬盥型向付)

これで毎朝のヨーグルトでも食したらいかがであろうか・・・。
そう思って買ったわけではなく、買ってから思ったのである。
デッドストック・・・とでも呼べばよいだろうか。藁苞に包まっていたそうである。
片方には目跡があるのでそれなりには古く、唐津系統のものではないかということだった。
確かに唐津の馬盥と呼ばれるものの形ではある。

blog 8675

未使用品のなんとなくカチッとした輝きを眺めながら、もうちょっと土ものらしい、
柔らかな感じにならないかなぁ・・・と思う。
乳酸菌でもしや育ちはしまいかなどという、怪しい考えが思い浮かんだ。

blog 8679

丈夫ですこぶる使い手良いので、毎日毎日せっせとヨーグルトをいただいた。
10年ぐらいは経っただろうか、「育てる」魂胆も忘れかけた頃、
なんだか余所余所しかった色艶が、ある日しっとり柔らか気になっていたのだった。

今日も横目で眺めるともなく眺めてのおつきあいである。

blog 8677
(11cm)

・・・せっかくだから高台もおいしそうに育ってはくれまいか(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示