2012/08/20.Mon

下手なもの (印判染付桃文小皿)

blog 8716

一杯いただきつつ、いかめしを食する。
先日@の紙刷印判の角皿に鎮座するいかめし・・・。
下手なものどうし、こころゆくまで♪

下のは、桃の印判。なにゆえここまで克明な「桃」なのか?
以前載せたこちら@の桃なんかは、意匠化された姿が気になるけれど、
これはいったい、デザインというべきものであろうか。
ともあれ見ていると、長崎の桃色の桃カステラ(ご存知でしょうか)を載っけて
シュールな風景を楽しんでみたいような、そんな誘惑に駆られるのであった。

blog 8698
(11cm)

以下は週末うろうろ。。
飛騨高山は、夜は20℃を切っているところもあったけれどまだまだ残暑。
朝の涼しいうちに朝市や景観地区をうろうろ。

blog 8717 blog 8720

夏の高山は朝顔のアメリカンブルーがいつもきれいだけれど、盛りを過ぎていた。
代わりに露草と向日葵♪

blog 8719 blog 8724

川に大きな注連縄が張られていた。

blog 8721

藁の馬や糸巻が吊るされている。神聖なところ、ちょっとだけ写させていただく。

blog 8722 blog 8723

下呂温泉に向かう途中、あゆとりのやなを発見!
水の流れをみつめていると、なかに何かが棲まわっているように思われる。
下呂温泉では水明館さんへ。
へへっ、温泉&ランチチケットでありがたくまったりと。。。
(下呂のお湯はいいねぇ♪)

blog 8725 blog 8727

あゆさん(下)とあまごさん(上)もありがたくいただいた。

blog 8728 blog 8730
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示