2012/09/12.Wed

夜の白む頃 (古伊万里くらわんか暁烏文コロ茶碗)

時折、はたと眠れないことがある。
お天道様の下で働いて、カラスと一緒に帰りましょう、という生活でもないので、
煌々とした灯りやら、テレビやネットの刺激やら、夜は活性化する一方だ。
時間を自由に謳歌しているようで、一日が恐ろしく実感もなく過ぎて行く。
昔の生活に帰りたいなどと今更言うつもりもないけれど、どうすれば「実感」を取り戻せるのか。

ひどいときは、夜が白むまで混沌を抱えたままだ。新聞配達のカブの音が響き、
カラスが鳴きながら渡ってゆくのを聞き、ようやく疲れを催して眠りにつく。
これは贅沢病というものなのだ。どうこういうようなものでもない。

blog 8736

昔、くらわんかのコロ茶碗をいくつか買った。
頭でっかちでなんだかよく分からないトリ様だが、暁烏(あけがらす)文であるという。
なんでも愛らしくしてしまうのは、日本人の得意技であるけれど、
江戸の人は、暁烏とともにねぐらを出て、お天道様の下せっせと働き、
烏と共に帰途についたのだろう。
今じゃゴミ収集日を狙って参上する利口さ故に嫌われ者のカラスであるけれど、
本当は愛すべき働き者の友であったはずだ。

そんなことを考えながら、そういうまっとうな生き方に密かに憧れる私なのであるが、
しごくまっとうに布団に入るとすやすや眠ってしまうのんちゃんを横目に、
やっぱり眠れないよ・・・とひとりぼやいているのである。

blog 8734
(直径:6.7cm/高さ:4.8cm前後)
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(2)
Comment
No title
眠れない夜もあるのね。

これ、かわいいと思ったらカラスなんだ。

この前ターシャのTV見てたら、クリスマスツリーのトップにカラス飾っていた。
お守りにしてるんだって。
カラスもそんなに、嫌われ者じゃなかったんだね。

それにしても、かわいく描いてる(笑)
描きてのやさしさが伝わるね♪
りぃこちゃんへ
寝つき悪いほうだよ~寝起きはもっと悪いけどね(笑)。
空飛ぶペンギンみたいなカラスでしょ。
ターシャのクリスマス飾り見たことある♪
私も個人的にはカラスは好きだな。
ゴミを散らかすのは人様のご都合の問題だからね。

管理者のみに表示