2012/09/19.Wed

栗を買いに (古伊万里白磁膾皿)

栗を買いに出掛ける。毎年実家に送るのだ。
ついでに我が家の分も買って、栗ごはんや栗ピラフにするのも楽しみ。
猛暑のせいか、彼岸花はまだ見られなかったけれど、稲刈りが始まっていた。
いつの間にか、もう秋だ。

栗きんとんを団扇と秋草の色絵の小に。

blog 8802

お酒も切れていたので、秋鹿のひやおろしも。
今年のお米が採れる頃、去年のお米から作られたお酒が熟成を迎える。

blog 8801

お酒のお味をじっくり味わおうと、薄いガラスの盃でシンプルに。
も何の変哲もない、伊万里白磁の膾。(明宝ハムのハムトンを♪)
柿右衛門の繊細な白磁ではなく、タフな日用の白磁に乾杯。

blog 8803

昨日のつるりとした瀬戸様の白磁も愉しいけれど、かりっと焼けた伊万里の膾
やっぱり万能選手。

blog 8805

裏を返しても頑丈この上なく、頼もしい肴の味方なのである。

blog 8806
(径13.5cm)
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示