2012/10/11.Thu

もの思ふ秋 (和ガラスゼリー型&瓢箪型瓶)

お酒の美味しい季節である。
冬が寒かったということで、今年は当たり年だと新聞で読んだ。
今度の冬はどうかな~と、ドライブしながら稲刈りの済んだ田圃を眺めて思う。
秋は遅かったので、田圃の脇にはまだまだ彼岸花が残っていたけれど・・・。

040.jpg

催事やら月例の市やら、骨董市にもよい気候。
近頃「何が何でもあんなん欲しい~」みたいな憑き物は落ちたと思われ、
何となく却って気楽になって、お散歩ぐらいに思えるようになったものである。
ところが、そういうときこそ「あ痛っ」というような事態に陥るのがオソロシイ。。
「へ、ま、まさかこれがこんなところに!?」というものに遭遇してしまうのであった。
そうなると、油断していただけに「きゃっ、ほ、欲しい~」となってしまう訳である。
いや、うそぢゃないですよ、ほんとに買うつもりなかったんだから~。(ぶつぶつ。。)

・・・てなことを言い訳しながら、お休み前にお酒をいただく。

039.jpg
(ゼリー型:直径5.3cm前後/ガラス瓶:高さ13cm)

もちろん、こいつらはそういう羽目に陥って手に入れたものではなく、
お散歩ついでに連れ帰る類の、うんとかわいいヤツらだけれどね。
ちっちゃなむかしのゼリー型とか、普通の人の徳利には小さすぎるガラス瓶とか、
そんなんでちびちびっといただいているので、満足のハズなのに・・・。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示