2012/10/15.Mon

南へ (緑印判燕文小皿)

20121015 021

のんちゃんが見つけた印判、可愛いツバメの柄だった。
見たことのない柄であるからして、ちょこっとだけ誇らしげなお値段が貼ってあった。
お好みの緑印判ではあるが、こんなとき女子というのは小心者なのである。
ううむ・・・と考え込んでいる間に、のんちゃんがさくっと決断してしまった。

20121015 022
(10.7cm)

いかにも明治な、頑張っていっぱい柄を詰め込んだ印判も微笑ましくて
きらいじゃないけど、これは夢二の文具ばりになかなか心憎いデザイン。
幼い頃に開いた童話集の挿絵のようで、ぽっとこころに灯が点る心地がする。

夏のあいだ、日本ですくすく育ったツバメたちも、そろそろ南へ帰る頃だろうか。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示