2012/12/02.Sun

漆の国の (朱塗り折敷)

20121124007.jpg

二枚重ねの折敷である。
お茶の時間やお酒の時間、おや折敷に小皿や盃、碗を並べる愉しみ。
大手を振って好きなものを細々と陳列できるまたとないチャンス。
という訳で、蚤の市で小銭じゃらじゃら、これを連れ帰ってきた。
多少傷みがあるとはいえ、小銭で買えるその訳は・・・

20121124005.jpg

ちびっこで半端ものだからなのである。(大きいほうの一辺15.3cm)
豆皿と盃がやっと載る折り紙みたいなおままごとサイズ♪
提重に組まれていたものの離れなんだろうな。

20121124006.jpg

それでも漆の国のものなのだね。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示