2012/12/16.Sun

見立て (染付梅文茶巾筒 & 大分GO)

さて、「プチ骨董なる茶籠」計画の中で、困りものと言えば茶巾筒である。
(なんだかこのあいだから、茶巾筒のことばかりぶつぶつ言っている気がする・・・。)
茶筅と茶筅筒、茶杓は籠に入っていて、地味ながらプチ骨董的には良しとしたけれど、
大それていないプチ骨董なる茶巾筒というのはどうしたものか。

そんな訳で、骨董市でガラから救出した、何やら分からないこんなもの。

20121129 002
(高さ4.8cm)

新しくはないけれど、すごく古くもないような・・・。 
伊万里系じゃないものの、なんだか今一つ京焼とか瀬戸っていう気もしないんだなぁ、
と思っていたら、どうやら中国ものらしい。
古くても清あるかどうかって気もするけれど、同手が真っ当なお値段で売られているのを
みたことがあるので、プチ骨董と言ってもまぁ差支えはないのではなかろうか。
妙な取っ手がついているのも「見立て」っぽくていいかな~。
がっちり焼かれてタフそうなので、持ち歩きにも不安はないし。
内径が最大2.8cmほどで、茶巾様もぎゅうぎゅうには入るのであった。
しめしめ、この調子♪

おまけ・・・旅の記録↓
先日ちょこっと大分方面へ行ってきた♪
JRで由布院へ・・・
201212大分 002


201212大分 018 201212大分 008
おなじみ由布岳と金鱗湖

201212大分 012 201212大分 010
金鱗湖そばの神社は静かで/お昼はお蕎麦

201212大分 015 201212大分 014
kotokoto屋さんのカフェ/いちじくのコンポートをいただく、絶品!

湯布院はいつも観光客でいっぱいだけれど、人の少ないところを選んで歩く。
kotokoto屋さんのカフェはゆったり静かでいい音楽が流れてた。
ジャム作りをそこでしているので、ゆずのいい香りでいっぱいで、
お店を出た後、自分までいい匂いになっていた!

201212大分 021 201212大分 020
路線バスで湯布院から別府へ脱出。
別府の「竹瓦温泉」を見物(周りは歓楽街でいまいち馴染めなかったけれど、
そういうお店が餌をやっている猫があちこちに^^)/
外湯に浸かったのは、右の写真の「駅前高等温泉」なるところ♪

201212大分 006 201212大分 009
坂がいっぱいの城下町、杵築にも行ってきた。

201212大分 011 201212大分 015
こんなコテ絵も有名♪

ふだんの旅行は車が多いけど、このたびは空港に降りてからは
路線バスやJRを駆使したので、なんだか旅番組みたいで楽しかったな♪
心残りは骨董屋さんを覗けなかったことかな。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(2)
Comment
No title
お変わりございませか、いつも楽しく拝見しております。

なんと、別府にもいらしたのですか?

駅前ならば歩いて10分くらいでしたのに…

もし次回おいでになる事がございましたら是非お遊びにいらしてください。

お会いできるのを楽しみにしております。

かっちゃんさんへ
ブログに来てくださってありがとうございます♪

別府にたどり着いたら結構な夕方だったので
あきらめていたのですが、
だめもとでかっちゃんさんのところに
お電話してみればよかったです~。

今度そちらへ伺う機会があれば、ぜひお邪魔させて下さい^^

管理者のみに表示