2012/12/24.Mon

ぶらぶらしながら (染付印判椿文小皿)

昨日は陛下御生誕の日。クリスマスイブの今日は振替で連休になった。 
この頃祝日といっても国旗を掲げる家が少なくなったなぁ、とドライブしながら思う。
いろんな祝日が固定日でなく、日曜日とセットの連休式になって、
ありがたいといえばありがたい筈だけれど、却ってありがたみが薄れた感がある。
「何の日だったか今週は連休だ」としか思っていない自分に時々驚いたりする。

さて、次の土日はもう年末であるからして、そろそろ大掃除に着手すべきところ、
結局はちまちまと近郊で遊んでしまった。
京都の山奥のお蕎麦屋さん、「越畑フレンドパーク」へ行ってお蕎麦をいただく。
帰りに能勢を通って、お正月用のお酒をせしめる。

20121223 013

秋鹿酒造さんの純米大吟醸「楽冬喜春」、能勢産山田錦で作られたお酒。
昨冬も寒かったのできっと美味しい仕上がりに違いない♪

20121223 014

小さめの牡丹色のシクラメンの鉢もお正月用に。
立派な鉢といきたいところだけれど、何しろ雑多な部屋なので
コンパクトじゃないと飾ることができないのであった・・・。

20121223 021

夜はちょっとだけ、中之島に繰り出してイルミネーションを見物。

20121223 001

晩酌には福井県は大野の南部酒造さん、「花垣」のひやおろし♪
(ちなみに秋鹿の新酒、にごり酒もただいま愛飲中。)
最初の一献はシンプルにガラスの盃でいただいてみる。
おつまみのチーズはカチョカヴァロを焼いたもの。
素直できれいなお酒。燗もしてみたい。

20121223 002
(12.4cm)

チーズのお皿、花椿柄。
柄のバタ臭さに反して、甘手気味のボディはぼてっと野暮ったいような土臭さ。
ガラスとの取り合わせより、気軽な土ものなんかとのほうが合うかもしれない。
印判増やさんとこ・・・とこころ密か?には思っているのであるが、
ガラを見るとついつい発掘作業をしてしまう。。
お散歩がてら、小石や落ち葉、何でもかんでも拾ってくるような具合である。
叱る人がいないぶん、大人は全くたちが悪い。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示