2013/01/25.Fri

リハビリ中 (美濃紙刷印判富士形染付流水に萩文豆皿)

流行り病にやられた・・・油断禁物である。
熱が下がった直後の空元気も少々萎み気味で、何をするのも億劫で根気が続かない。
お茶でも一服といきたいところだけれど、まだ飲めないものも結構ある感じ。
焙じ茶<紅茶<緑茶<珈琲の順にハードルが高いなという感じがして、
今飲めているのは紅茶迄である。(気持ちは緑茶や珈琲を飲みたいのであるが。)
ということで、リハビリにだらだらと書いている。

幼少時、病弱というのか虚弱な子供であったので結構寝付いていた記憶が多い。
治りがけには退屈し始めるので本を読んだり、母親の裁縫道具をいじったり・・・。
裁縫道具というのはちまちまして、なかなかお宝的要素があったような気がする。
空き缶に入っていた色とりどりの予備のボタンなど、わくわくしたものだ。

先日展覧会で見た貴道裕子さんの豆皿などのコレクションも、
そういう小さいものが好きな女の子がそのまま大人になって集めたもの、
という感じが伝わって、見ていてほっこりしたのであった。
コレクションというのは数とかテーマとかにこだわりがちなものだけど、
「その人」を表すものでないとあまり面白くない。
なので私の集まって「しまった」豆皿コレクションも、
人様から見るとそういうものだとよいなと思う。

20121114009.jpg

この豆皿は富士山形であるところが、こころをくすぐる。
それにしても、この形をみればだれもが富士山と分かる意匠ってすごい。
ともかくこの形だけでポイントの高い豆皿なのであった。

20121114010.jpg

さらにかしこいのはこれが土ものだということだ。美濃と聞いている。
(正直言って瀬戸と美濃の区別があまりできないのであるが・・・。)
豆皿土ものだと、ちょっとあったかい感じ♪
文様は「流水に萩」で何故か三日月と蜂も描かれているのが可愛いのだが、
このすこぶる細かな文様が、実は紙刷印判でなされているそうで、
確かに美濃では紙刷印判を用いたやきものを焼いているのだが、それでも珍しい。
こんなんあったらうれしいな、という小さいもん好きのツボをついている。

20121114011.jpg
(底辺:8cm/高さ6.8cm)
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(6)
Comment
おかげんいかがですか
ご無沙汰していますm(__)m
リハビリ中とのこと、体調はいかがですか?

富士山の豆皿、かわいいですね。
富士山ってわかりましたよ(^^)すごいですよね♪
ミケアさんはこのお皿をどんなふうに使うのかなあ…って
豆皿を使うのが苦手なtowaはまた勉強させてもらいたいと思ってます☆
towaさんへ
こちらこそご無沙汰していますm(__)m
リハビリ中は大袈裟なんですが、がしがし食べて体力復旧中です(笑)

私も実は豆皿は純粋におもちゃであることが多いです^^
せいぜいチョコやお干菓子を載せるとかですかね~。
お善哉に箸休めの塩昆布をちょこっと・・・なんて、
関西っぽくていいかなぁ、なんて思います。
No title
豆皿の中に世界が,宇宙が、描かれているようですね。
私なんか、蜂や三日月に気が付かなかったかもしれませんね。

ミケアさん、一日も早くチーズやコーヒーが楽しめる様になりますように・・・
Re: ココペリ778さんへ
> ミケアさん、一日も早くチーズやコーヒーが楽しめる様になりますように・・・

ありがとうございます♪
今日はやっと珈琲が美味しくなりました。
いつも通りに一日を過ごして、美味しい珈琲やお酒にありつけるのってありがたいですね。
No title
富士山だぁ~
絵柄もかわいいね。
富士山って強いイメージがあるけど、すごく優しさに包まれた感じ・・・

ついでながら、石垣島の猫の佇まいがいいわ~ e-266
りぃこちゃんへ
そういえば富士山はお好みだったね^^
日本のものはなんでも可愛くなっちゃうよねぇ~。

猫はしたたかに餌をもらおうとしてたよ。

管理者のみに表示