2013/03/24.Sun

美味しい倖せ (染付印判大根蕪文皿ほか)

桜が咲き始めた。
・・・となると、毎年恒例の不調なのであった。
これだけ気温差も激しいのだから仕方ないけれど、心身ともにヨワっている。
今年はもしかして無事三月を切り抜けられるかもと期待したのになぁ・・・。
早く過ぎ去ってほしいものである。。

20130324 014

とはいえ、美味しいものは美味しいのだから、不調と言ってもタカが知れている。
堺の「かん袋」さんの銘菓、「くるみ餅」をいただく。
見たところシンプルなお菓子であるが、味わいは奥深い。
いつも勿体ぶって食べようと思うのに、気づくとぺろりと平らげてしまう。
地方の友人や、実家の母などにも食べさせたいと思うのだけれど、
美味しいものというのは日持ちがしないものである。

食べ物というのは富の象徴、縁起のものである。
お皿の文様にそういうものが沢山あるのは、飢えないようにとのことだろうか。

20130324 009
(11.2cm)

大根と蕪は、絵柄が力強くて普段遣いに愉しいものだと思うけれど、
印判でも有名柄の部類だからか、なかなか手軽には見つからない。
のんちゃんが一枚きりのこれを、ガラの中から発掘してくれた。

20130324 008
(11.3cm)

もうひとつ、こちらはちょっと線が弱いけれど、小判ざっくざくの愉しい絵柄。
黄金色の稲穂こそまさに富の象徴、すごい分かりよい(笑)。
だけどこんなに切なる願いの詰まったお皿、きっと大事に使ってあげないとね。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(4)
Comment
No title
売切れたら閉店!のかん袋ですね(笑)
あそこのくるみ餡はtowaも大好きです。
久々に食べたくなってきました!

小判ざくざく柄のお皿の柄といい色といい、
ハッと目を奪われました~(^^)
towa好みです♪
No title
こんにちは。
ぺろりとたいらげてしまうおいしさってどんな感じかしら♪
ぱっと見た感じ、マスカット?いやキウイソース?って思っちゃったんですが、くるみ餡…くるみ??

ちなみに私のヨワり季節は秋かな^^
towaさんへ
くるみ餅、美味しいですよね~♪
小判ざくざく柄、気に入っていただいてうれしいです。
なんか微笑ましい感じです。
シクラメンさんへ
お味は胡桃ではないんです。
ずんだ餅と同じ枝豆と聞いたこともあるのですが、
そのような気もするし、お茶の味もする感じで、
ナゾなのです^^

ヨワりからは脱出しました♪
私も10月にも一度ぐらいダウンします。

管理者のみに表示