2013/04/06.Sat

嵐に (印判染付牡丹文角小皿)

表に出ると、一斉にソメイヨシノの散る様が・・・花散らしの嵐がやってくる。
見回すと、荒れ庭でも傷んでは惜しい花がそこここに咲いている。
出掛ける前に慌ててひとつふたつみっつ・・・と切って投げ入れた。

20130406 050

椿一輪ではないところが真の投げ入れ(笑)
あけびも葉っぱが開いてわさわさだ。
清楚な白山吹はすっかり埋もれてしまった。
椿は確か加茂本阿弥だったかな、フライドエッグの美味しい色。
ソメイヨシノが散ると一斉に芽吹く春の様をそのままに♪

庭では百花の王、牡丹が蕾に力を蓄えている。

20130324 010
(14.5cm四方)

見かけると気安いのでついつい連れ帰ってしまう印判角皿
ちっちゃなサイズが嬉しくて、きりっとシャープなエッジがいとおしい。
牡丹の立花、晴れやかに。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示