2013/05/19.Sun

横目で (プレスガラス中皿)

部屋の壁の絵を掛け替える。
というとなんだか優雅なようだけれど、使える壁面を必死で活用、
時々横目で眺めていたいものを、ただ脈略もなく並べているだけだ。
できることなら美しく住まいたいものであるが、見ていたいものを
見ようとすることで精いっぱいな、雑然たる日々。
でもそういう、見ておきたいものがなんとはなしに視界に入る
時間の積み重ねによって、いつかまた見るであろう何かに
僅か近づけるような気がしている。

へぇ、こんなものもあるのだなぁ・・・のんちゃんがみつけた。

20130512 005

プレスガラスなのだけれど、縁は溶かしてフリルに加工してあった。
たくさんのものを眺めやった時間のあとで、ふとこういう時が訪れる。

20130512 006

華やかな色は要らない、けれど品よくかざる。
こういうものをつくったひとと時代のことをしばし考えて・・・。

20130512 004
(21cm)
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示