2013/06/29.Sat

夏来たりて (グラヴュール吹ガラス徳利)

通年硝子に惚れているワタクシめではあるけれど、
出会いはやはり夏場に多い。
お客さんが喜んでくれるかなと思って・・・
先日の業者さんはそう言っていた。
そぉだよなぁ、暑い夏、涼しげな硝子が市に並んでいたら
やっぱりうれしいよなぁ。。

さてこのあいだ、旅先の骨董屋さんの棚を物色していて、
硝子の徳利をのんちゃんがみつけた。
薄く薄く極く軽く吹いてグラヴュールを施してある。
こんなものは気安いぶんだけ、探すとあるようでなく、
ちょこっとうれしい拾いものなのであった。

晩に冷酒をいただいた次の日、洗った徳利を手にしてみて、
持ち重りもしないその軽やかさに、夏が来たのを知るのだった。

20130602 007
(高さ15.5cm)
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示