2013/07/08.Mon

日々修行 (プレスガラス盃)

いつも言い訳のようにコレクターぢゃない、というワタクシめであるが、
その割に選択に著しい偏りがあるのはよく分かっている。
古くてとろんとした無色の和ガラスなんかにはよくやられている。
これでも、嫌いなものは欲しくないつもり・・・なんだけどなぁ。。
(いや、欲深さで買ってしまう失敗もたくさんしているか。)
いつのまにか集まるのは仕方ないけれど、集めることを目的にするのは
本意ではないのである。(人様から見れば同じことらしいが。)

20130706 001

これも、きれいのん、みーっけ!てなかんじなのであった。
人様から見ればオンボロと言えそうだが、つつましく、
お金の匂いなどしないようなところがウリである。
(・・・と言っておきながら、しかとお勉強してもらって
手に入れたことを思い出すのであった。)
実はワタクシ「高モン」にもちょいちょい手を出すけれど、
そのためにはこういうもので目を鍛えることが大事だと思っている。
真剣勝負の場はこちらで、「高モン」のほうがむしろ余技である
といいたいぐらいだ。
いや、高モンもおんなじだけ可愛いのだけれど
相場の出来上がっているところでは、あまり修行にはならないのです。。
ん・・・いったい何の修行してるのかな。 
まぁとにかく、真剣に遊んでいるのである。
人から見ればただのバカらしいけど、利口なのがそんなに上等かと言いたい。
身銭を切る覚悟もなくちゃらちゃらしている訳では決してないのだ。

20130706 002

さて、過日のんちゃんからちょっとした贈り物を賜ったのであるが、
さても美しいふるい無色の硝子なのであった。
(フンパツしてもらったが、ダイヤなどではないところがミソである。
目がつぶれるとイケナイのでしばらくは秘蔵しておく。)
そのまえにも、「人が見たら蛙になる」ような硝子をつかまえた。
それもすこしフンパツしたが、こういうものに出会ったときに
うっかり通り過ぎないように、日々の修行はやっぱり欠かせない。

20130706 003
(口径8.1cm)
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示