2013/07/20.Sat

土用の頃に (古伊万里染付桧垣文猪口/橘文猪口)

近所のスーパーに行くと鰻の蒲焼が沢山並んでいた!
そっかぁ、もうすぐ土用の丑なんだ♪
ちょっとココロは動いたけれど、鰻はきっといつか美味しい鰻屋さんで
食べるんだ!と思うことにして封印。

さて、土用の「う」といえば、三毛庵的には「梅干し」なのである。
待っていました土用干しの週末を!
今朝6時に起きて、梅干しさんをせっせとざるに並べる。

20130720 026

おぉ!壮観!!梅の甘酸っぱい香りが漂ってこころ満たされる時間♪

20130720 027

今年は白梅干しにした。
梅酢から上げたばかりの梅はまだこんな黄色っぽい果実の色で、
干しているうちに梅干色になっていくのをいつも不思議に眺めている。
今年はスーパー内で追熟した!?と思しき見切り品で漬けたので
どうなることかとは思ったけれど、あんがいによい追熟度合だったようで
ふわふわ上々の仕上がりになりそう^^

梅を干しながらシーツを洗ったりして、10時のおやつ。
岩茶を冷茶にしていただいたけれど、ちょこっと横着してアイス珈琲用の
げんこつコップにしたら、なんとなく物足りない。
やっぱり岩茶はもう少し口当たりの薄いいつものコップがいいなぁ・・・
すこしの贅沢ではあるけれど、そういうことはあっていいかなと思うのであった。

さてこのあいだ、小難ありの蕎麦猪口をのんちゃんと楽しく漁った♪
のんちゃんが見つけたのは桧垣文のすんなりしたもの。

20130720 014
(口径7.5cm × 6cm)

私は「和」のムード漂う橘文のしゅっとしたもの。

20130720 013
(口径6.8cm × 7.2cm)

私のは寸胴に縦長な感じが気に入ったのだけれど、のんちゃんのは
逆に開いた形がポイント高し。

20130720 015

小難は日常使いには差し支えないので、何に使おうかなぁ・・・と思案。
うちは日本酒はちょい飲みなので、あんまり蕎麦猪口は使わない。

20130703 014

焙じ茶の冷茶は「和」な感じで結構美味しくいただけた♪
ゆうべはのんちゃんのお土産の大分焼酎「西の星」をロックで
いただいてみたけれど、焼酎ロックは蕎麦猪口と合うなぁ・・・と
満足したのであった。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(2)
Comment
No title
あ、もう土用ですね〜。明日から私も干さなくっちゃ^^
白梅干し、きれいな色ですね。いつもシソを入れるのですが、入れないとお味も少し違ってくるのかな。
それにしても、すっごくきれいに並んでる〜〜。

シクラメンさんへ
運よく土日、梅干し日和でしたぁ♪
シソ入りと無しとを作ったことはあるのですが、
微妙に違うような、そんなんでもないような。
(あんまり敏感な味覚じゃないもので(笑))

>それにしても、すっごくきれいに並んでる〜〜。

言われてみれば可笑しいですね!性格かなぁ。。
時々返すのに綺麗に並んでいないと返し忘れそうで(笑)

管理者のみに表示