2013/08/27.Tue

秋の空気とものさしと (プレスガラス中皿)

大陸の乾いた空気が上空に流れ込んだのか、今宵はエアコンなし、
窓を開け放って新鮮な空気を吸い込む。あぁいい気持ち!!
まだまだ猛暑もぶり返すのだろうけど、いっとき秋の兆しを堪能する。

ふるいお色をした硝子のお皿。
秋の傾いた日差しや乾いた空気がお似合いなのである。

20130823 006

なんだか灰皿みたいな写りだなぁ。。
ブラックライトにも強く反応する、好い硝子なのであった。

20130823 005

20130823 002
(15.5cm)

20130827 024

ちょっと(かな~り?)涼んできました^^
↓オマケ画像
20130827 011

お気に入りのワインディングロードをひたすら東へドライブ。

20130827 015

お昼ごはんは根室のB級グルメ?エスカロップをいただく。
筍の入ったバターライス(炊き込みピラフかな。)に薄めのカツ、
デミグラスソースが掛かっているスグレモノ。

20130827 016

こちらの「どりあん」さん、根室っ子のソウルフードのお店。

20130827 019

納沙布岬で・・・

20130827 018

のんちゃんと競って四つ葉を探して、ふたり同時にゲットした!

20130827 023

最東端の駅にも行ってみた1Dayドライブなのであった。

それにしても、私は子供のころから道東の風土を深く愛していて、
あそこから離れるなどとは一度も考えはしなかったのだけれど、
どういう訳か、小さい時からきっと遠くに住むような気がしていた。
ドライブしながら、流れていく乾いた空や原野の風景に、
私の「美しいもの」に対するものさしはこういうものから作られたのだなと
ぼんやり思っていた。
そう思うと、ほかの人のものさしってどういう風にできるのかなぁ・・・と
なんだか想像がつかないのであった。

関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(0)
Comment

管理者のみに表示