2013/09/19.Thu

月に寄す (切子月に雁文コップ)

20130913 009

あ・・・と思ったのは、骨董市もほのかに秋の気配のせいだったのか。
さらりとした硝子のコップ、手に取ったときのこと・・・
簡単に施されたカットの文様が「月に雁」だった。
一瞬、名月を横切って渡る雁のイメージが頭をよぎる。
へぇ、こんなものをねぇ。。

20130913 011

風に揺れる薄。

20130913 012
(高さ 9cm)

雲間の月と雁行(・・はちょっと見えにくいかな。)

粋な仕事もあるものだねぇ・・・。
十五夜の月に、乾杯。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示