2013/10/14.Mon

だめだなぁ・・・とは思うけれど (ブルーウィロー小皿)

爽やかになった三連休、初日は倉吉へ梨を買いに。
顔馴染になった梨の直売所で台風のことなど尋ねながら梨をお味見。
今年もとっても甘い!

連休二日目、老松の古美術祭をぶらぶらする。
100均のガラの箱をごそごそ漁って、かなーり汚れた小皿を救出。
あ、ウィローパターン♪
印判の定番、ウィローパターンは日本のものでも(こんなやつ@
キッチュなものが作られたけれど、これは英吉利はイングランドのもの。
洗ったら見違えるように綺麗になって、百均は申し訳ないような。。

20131013 018
(15cm)

英吉利のものだけれど、ブルー&ホワイトの優しい風情が和骨董的で
ちょっとしたおつまみを載せてあげたく、美味しいベーコンをちょこっと
載せてみたりした。
(ブルー&ホワイトはなかなか本物の雰囲気を写せないのがなぁ。。)

20131013 017

20131013 021

のんちゃんは可愛いダッタン人の小皿を選んでいた。
なんということもな印判であるが・・・

20131013 019
(10.6cm)

かなり御茶目な感じです。これって何に乗っているの???
こういう愛くるしいヤツって、結構男子が好きだったりするな。
宝尽くしが散らされている。

20131013 020

このブログを見ていただいている方ならご存知とかと思うけれど、
こんなに毎度ちまちま買って大丈夫なんか?って感じですよねぇ。。
いやほんと、片づけるところもなくって時折我ながらめげることもある。
でもうらぶれているふるものを見るとついつい連れ帰ってしまう。
ピカピカに洗って、美味しいものを載せてあげると、フシギと
ずうっと前から自分のところで暮らしていたような素顔を見せるので、
なんだかやっぱりいとおしいと思ってしまうのだ。
だめですねぇ。。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示