2014/01/13.Mon

チビ公 (印判手染付牡丹獅子文豆皿)

プチっと旅に出る・・・って何故か骨董市を覗くことから始まるのであった。。
あれこれ物色していたら、のんちゃんが「こんなんあるよ。」
獅子に牡丹と珍しくもない柄なのだけれど、獅子が何故だか可愛すぎる♪
チビ獅子があっち向いたりこっち向いたり・・・。

20140113 017

実を言うと、可愛いのはそれだけではない。

20140113 016

サイズがこんなに可愛いのだ~!
隣の桃がコワ過ぎます(笑)
桃のお皿が普通の印判の小皿の大きさ、チビ獅子は8.5cmほどなのです♪
女性の手のひらにちょこんと載るぐらい・・・。
柄もちゃあんと普通の印判みたいに見込を白く輪に抜いていて、
普通の印判をぎゅうっと縮めたみたいなのがやるなぁ、って感じ。

20140113 015

こぉんな、お茶目なヤツもいるのだなぁ・・・としばし感動に浸るのであった。
(・・・って、ふるもの好きはしょうもないなぁ。)


しまなみ海道を大三島まで渡り、そこからフェリーで西の岡村島に渡ると、
島伝いに呉まで行ける。
途中、ミカンやレモンを無人販売で買ったりしながらドライブ。
(ミカンがあまりに美味しそうだったので、車の中でいただきました♪)

20140113 003

広島で泊まってお好み焼きを食べ、翌日は山越えして日本海側へ。
ちゃんとタイヤを装備したからね!

20140113 012

お昼御飯付きの日帰り温泉プランを満喫したのであった。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示