2014/03/16.Sun

すごくないけど (九谷赤絵鶴丸梅文皿)

3月の三寒四温はいつも体がコントロール不能になってしまう。
この上プチ鬱にならなければよいのだけれど、自然の摂理だと思って
自分を責めないことがカンジンである。
ちっちゃく凹むことがちょいちょいあったりして、気分も下げ下げであるが。

さて、そんな訳なのでちょびっと気分も上がる、赤絵の器など取り出してみた。
それも赤絵細描とかではなく、いかにも元気の出そうなイキのいいやつ。
ツルと梅のお目出度いカンジのやつである。
食器然としていて、まぁ別にトクベツな骨董でもないのだけれど、、、

20140126 027

こういうイキのいい絵をせっせと描いた人がいるって、ちょっと嬉しい。

20140126 029

こんな風に、飾らない田舎饅頭なんぞ載せると倖せなものである。


20140208 001

用もないのに5枚並べる贅沢♪

20140126 026

裏なんかもやけにおおらかだったりするんだけれど、すごくないけど
うれしいものってやっぱりあるなぁ、って思う。

20140126 028
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示