2014/04/08.Tue

土日ごはん (備前?擂鉢)

20140408 007

日曜の朝、まだ土も乾いていない、朝掘りの筍・・・。
土のものには土の器が似合うので、茹でて処理してしまう前に記念撮影♪

20140408 008

土くれみたいな擂鉢は、どっしりと手ごわくて、
おちゃらけな三毛庵の生活ではなかなか使いこなせないけれど、
年に一度の筍の晴れ舞台には申し分ないのでいつも取り出す。
ほんとうは、普段からじゃが芋などをごろごろ住まわせてみたいのだけれど。

20140408 022

筍を下処理した日の晩御飯は、付け根の固い部分を千切りにした筍御飯と
姫皮の若竹汁・・・柔らかいところは次に取っておく。
この端っこを使った御飯が実は美味しいのだけれど、この日は若竹汁が
ちょっと塩分不足だったかな・・・つい控えめにしてしまうけど、
やっぱり美味しい塩分濃度っていうものはある。

20140408 003

土曜日は晩御飯を丹波篠山で・・・山の芋を使った名物牛とろ丼。
自家製のお漬物が大きな皿にどぉんと出てくるのもうれしい。

20140408 005

お菓子は桜餅、先日の古風な印判に。
緑印判はお菓子の邪魔をしないので、お菓子の供に申し分なく。

20140408 004

それから、烏骨鶏の卵なるものを買ってみた。
・・・にしてはお安かったので、純正な烏骨鶏かはナゾであるが。

20140408 010

割ってみると、白身に比して黄身が大きい(割れちゃった)。

20140408 009

日曜日のお昼御飯、ちょうどお米を切らしたので、美味しそうなのを
買ってきて、珍しく昼からご飯を炊いた。
何故なら卵かけごはんにするからなのである。
グルメではない三毛庵なので、フツーの卵かけごはんと違うのであろうか、
と思いつつ食べたけれど、後口がふんわりとシアワセな、、、気がした。
(スーパーの普通の卵も十分美味しいと思うけれど、
たまにおごそかにいただくこういう卵かけごはんもいいんじゃないかと思う。)
残った烏骨鶏は、晩酌の時に半熟卵にしていただいた。

つらつら書いてみると、お米三昧な週末であった。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示