2014/04/09.Wed

吹き寄せ (ミニチュア煎茶道具類)

20140408 019

市を眺めていると、いろんな人がいろんなものを買っている。
三毛庵、あちこちうろつきのんちゃんとこのようなものをみつけてきた。
茶碗を入れるとおぼしき箱は5×5×8.3cm(外径)、
茶合は長さ8.5cmとどちらも小さなもので、、需要からいうと
ニッチなものである。しかし売る人もいれば買う人もいるものである。

20140408 021

で、こぉんなふうになるのであった。
ちっちゃなこぼしは雛道具、錫の茶托か菓子皿らしきものと一緒に
これらもこの日みつけたもの。
(こぼし 径6.5cm/茶托? 径4.5cm)
あっちこっちうろついて集めたものが、こんな風にコラボするとにっこにこである。
ちなみに箱に収まった極小の茶碗(径4.2cm)は・・・

20140408 020

先日の煎茶籠に付属していたもので、清朝当たりの民窯のもの、
素朴なところが味で気に入っているのだけれど、籠の付属物とは
ちょっと調和がとれていなくて、それであの煎茶碗@と交代してもらった。
可哀相なことをしたのだが、ひとまずお箱に収まって、
こんなふうにチビ友がやってきて、なんだかイイ感じなのである。
こんな日の市は思いがけずうれしいものである。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示