2014/04/15.Tue

未練たらたら (ノリタケスプーン & 金物菊竹文小箱)

20140330 001

いや、欲しかった骨董を買えなかった話とか、
そういう未練なら面白いのだけれど、
朝のヨーグルトに使っていたスプーンが1本無くなって、
しょんぼりなのである。
(スプーンなどというもの、家の中で紛失しよう筈もないのだが、
事実出てこないのである。)
一番上のスプーンがそれで、特になんということもないものだけれど、
10年以上前に新潟の燕三条からきていた金物市で、
一生懸命選んで2本買ったものである。
当時は鬱闘病中で、食生活も少しでもましにしようと、
朝のパンにバナナとキウイとヨーグルトを足すことにした。
それで毎日気持ちよくいただけるようにと、使い勝手の良さげな
スプーンを選んだのだけれど、実際ほんとうに使い易かった。
大きさも重さのバランスも、手に沿う形も、
それから優れて日本的な控えめなデザインも、
あまりに「なんでもない」ので普段は意識すらしないのだけれど、
なくなってみるとこれが結構な痛手なのであった。
そんな訳で、ステンレスのなんでもないこのスプーンの片割れを
今も時々探しているのだけれど。。

下のスプーン2本は、ノリタケの少し古いもの。
代わりに今使っていて、日本的な優しい形とか適度なrとか、
なかなか悪くはないのだけれど、まだまだ試行錯誤といったところ。

スプーンを無くしたなどという、お話にもならない話だけでは
申し訳ないので金物ついでの画像をば。。

20140320 020

おそらくメッキがされていたのが剥がれかかって、
適度な古びになっている。

20140320 021
(長径6cm)

ジャンクなものだろうけど、骨董市でコマゴマ並んだ中に
見かけると、ちょこっと可愛い伝統柄である。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示