FC2ブログ
2015/05/23.Sat

野菜をたらふく (プレスガラスままごとセット)


旅先で綺麗なお色に浮かれて買った和ガラスのおままごとセット。
ほんとに何でも買うなー。浮かれ過ぎというものだ。
でも今どきほんとにその土地で作っている民芸品とかってあんまりないし、
旅の思い出には三毛庵ぜひとも骨董なのである。
(思い出が多すぎるような気もするが・・・。)

P1200223.jpg
(箱の長径16.2cm)

さて、今日はおなかいっぱい牛になって更新中。
晩ご飯は残り物スペシャルだったのだけれど、
お昼にたらふく食べてきたのん。

P1200267.jpg

石窯で焼いた、リンゴとゴルゴンゾーラ(だったかな?)のデザートピザ。
リンゴの酸味やチーズの塩味、それに蜂蜜?がナイスなお味。
能勢の「みちくさ」さんにランチを食しにいってきた♪

↓続きはこちら
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(0)
2014/04/08.Tue

土日ごはん (備前?擂鉢)

20140408 007

日曜の朝、まだ土も乾いていない、朝掘りの筍・・・。
土のものには土の器が似合うので、茹でて処理してしまう前に記念撮影♪

20140408 008

土くれみたいな擂鉢は、どっしりと手ごわくて、
おちゃらけな三毛庵の生活ではなかなか使いこなせないけれど、
年に一度の筍の晴れ舞台には申し分ないのでいつも取り出す。
ほんとうは、普段からじゃが芋などをごろごろ住まわせてみたいのだけれど。

20140408 022

筍を下処理した日の晩御飯は、付け根の固い部分を千切りにした筍御飯と
姫皮の若竹汁・・・柔らかいところは次に取っておく。
この端っこを使った御飯が実は美味しいのだけれど、この日は若竹汁が
ちょっと塩分不足だったかな・・・つい控えめにしてしまうけど、
やっぱり美味しい塩分濃度っていうものはある。

20140408 003

土曜日は晩御飯を丹波篠山で・・・山の芋を使った名物牛とろ丼。
自家製のお漬物が大きな皿にどぉんと出てくるのもうれしい。

20140408 005

お菓子は桜餅、先日の古風な印判に。
緑印判はお菓子の邪魔をしないので、お菓子の供に申し分なく。

20140408 004

それから、烏骨鶏の卵なるものを買ってみた。
・・・にしてはお安かったので、純正な烏骨鶏かはナゾであるが。

20140408 010

割ってみると、白身に比して黄身が大きい(割れちゃった)。

20140408 009

日曜日のお昼御飯、ちょうどお米を切らしたので、美味しそうなのを
買ってきて、珍しく昼からご飯を炊いた。
何故なら卵かけごはんにするからなのである。
グルメではない三毛庵なので、フツーの卵かけごはんと違うのであろうか、
と思いつつ食べたけれど、後口がふんわりとシアワセな、、、気がした。
(スーパーの普通の卵も十分美味しいと思うけれど、
たまにおごそかにいただくこういう卵かけごはんもいいんじゃないかと思う。)
残った烏骨鶏は、晩酌の時に半熟卵にしていただいた。

つらつら書いてみると、お米三昧な週末であった。
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(0)
2013/06/16.Sun

梅しごとの日 (プレスガラス渦繋文小皿)

なんとなく気忙しい日々が続いていたので、今年はやめようかと
思っていたのだけれど・・・昨夜は梅しごと。

20130616 014

熱帯夜の明けた朝、これでしゃきっとしたいところの梅ジャム。
梅干し用に3キロ買った梅から、傷みのあるものをハネて作る
副産物なのだけれど、密かに毎年のお楽しみ。

20130616 009
(10cm)

大正辺りのプレス小皿・・・。

朝のヨーグルトの器が割れてしまって、ちょっとばかり哀しい思いを
したのだけれど、しっかりと継いでもらった。

20130616 003

<おまけの画像↓>
>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(2)
2013/03/12.Tue

おうちで・・

晩酌タイム♪
先日の九谷の盃@、呑んでみながらうちのどの徳利と合わせたらよかろうか、
とちょっと悩んでいたのだった。
御茶目なツルではあるけれど、意外や見込が堅手っぽく!?渋いので難しい。

20130311 005

こんな感じの呑気な唐津の徳利が、お盆の上で景色になるような^^

晩飯タイム♪
昨夜は柔らかそうな菜の花を見かけたので・・・
相変わらずだけれど、菜の花とベーコンのオリーブオイル炒め♪

20130311 001

今度こそはと、この前の印判@に載っけてパチリ。
(写真がイケてないのは、食べるのに忙しかったからということで(笑))

さて、珈琲タイム!
近頃のお気に入りはこちら♪

20130311 002

ついに珈琲は豆を挽くことに^^
もちろん忙しい朝は普通に粉でコーヒーメーカーなのであるが、
ゆったりうちカフェタイムにはその都度挽いたら美味しいかなとこれを買った。
ミルは電動派、手動派いろいろなようだけれど、
うちカフェタイムにふたりぶんなら、のんびり手で挽くのがいいかなと。
HARIOのセラミック・コーヒーミルにしたのは、セラミックの臼挽きなのと
ふだんはざっと上から洗い流すだけでよくって、ばらして洗うこともできるところ。
つまりは難しいお手入れ要らずな割に、いつでもきれいにしておけるのだ。
ネットで探したときによくあったコメントは、
・挽く粗さの調節がネジで加減がしにくい
・挽いていると時々豆が飛び出す
ということだったけれど、粗さの調節は私的にはネジでOKだった。
どれだけ回せばどれぐらいに挽けるというのが分かってしまえば、
アナログな方が微調整がし易くて、昼は細かめにしてこっくり淹れて、
夜は粗めにしてあっさり淹れて・・・などと気分で調整できる。
豆が飛び出すのは多少のことなのであまり気にならなかった。
というか、上からのぞきながら豆が挽かれていく様子を眺めるのが楽しい。
(ちなみに豆の飛びださないスリムタイプも出ているようだ。)
ゆっくり飲むときだけなら、私的には手動のほうが挽く楽しさも味わえて
うちカフェ気分も盛り上がるなぁ・・・と思ったのであった。

さて、カンジンの珈琲のお味であるが、やっぱり豆のほうが
ダンゼン鮮度を保てて美味しいように思う。
近所の珈琲屋さんでフレッシュな豆が手に入るというのもうれしい。
うちカフェ人気沸騰中である!


 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(0)
2012/07/26.Thu

五輪が始まって

女子サッカーで五輪が始まった。陰ながら応援する次第。
ともあれなでしこの一勝に祝福を。
沢にせよ体操の内村にせよ、選手ひとりひとりが自分の名誉のために闘う姿を
楽しみにしたい。
五輪で金なんか取ると、エラい方々が「日本を勇気づけてくれた」などとのたまわるけど、
誰のためでなく自分自身の誇りをかけて闘う選手の姿にこそ、私は勇気づけられたい。
だから心して「陰ながら」応援させていただくことにする。
そういうことを思ったのは、今日は私自身も別のことで少し思うところがあったから。
忘れずに、自分自身の「あるべき様」を・・・。
今日はそのことをメモっておく。

blog 8636
(画がないのもさみしいので、到来のプリン様をプレスの氷コップでいただくの図を。)
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(0)
« Prev | HOME | Next »