2018/02/10.Sat

雨の土曜 (御深井焼?陽刻豆皿)

久しぶりに寒さが緩んだと思っていたら、雨が降り始め、
まただんだんと冷え込んできた。
そろそろ冬の庭を整理したいのだが、都合よくはいかない。

IMG_3297.jpg

角皿とか長皿というのは何かトクした感じがするのだが、
増してやそれが豆皿土ものとあればミョーに嬉しい、用途はともかくも。。
8.6 × 6cmのちびっこなヤツらである。

IMG_3295.jpg

現物はもうちょっと黄味がかっている、瀬戸系・・・御深井とかかな?

IMG_3296.jpg

ちびっことはいえ陽刻とかは結構頑張っていてキュートである。
眺めているだけで癒されまする。

IMG_3294.jpg

美味しそうなパイを頂いたので、コーヒー豆を買いに行き、
お茶の時間に。
暮らしが整うと気持ちも少し落ち着く。

>>続きを読む
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
2018/02/09.Fri

部屋の隅っこ (籐籠)

まっとうな平日の夜。
早く帰って飯を炊き、のんちゃんのお帰りを待つ。
なんでもない普通の暮らしであるが、このシチュエーションは恐ろしく久しぶりな気がする。。
テレビではオリンピック、、そうか、今日が開会式だったんだ。
だらだらとテレビを見る平和。

IMG_3287.jpg

寒い夜は、部屋の隅っこに毛布を引きずり込んでお籠りしたい。
クッションと温かいお茶、それに本を数冊・・・。
本を読むなら隅っこである。
まぁ三毛庵は外でお食事するときも隅っこが好きだけれどね。
(のんちゃんは決して隅っこへは行かない、、何故であろう。)

IMG_3290.jpg

市で素敵な籠に出会う。
籠好きの女子は多いものだが、三毛庵もご多分に漏れず、吸い寄せられる。
籠は使うものだから、できるだけ用途を考えるのだが、
素晴らしい手仕事を見ると、考えるより先、手に入れていたりする。
このときもそうだった。
のんちゃんに「それで買い物行くんか?」と馬鹿にされたが、
家に帰ると部屋の隅っこが籠を待っていたのである♪

IMG_3292.jpg

おぉ、なんと雑誌サイズがぴったり入るよ!
本を散らかす三毛庵のお供に、籠は鎮座するのである。
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
2018/02/04.Sun

立春の告知(不染鉄の番組&画集、ミミズク文長皿)

立春の告知です。

【その1】日曜美術館・不染鉄
来たる2月25日、NHK Eテレ「日曜美術館」にて我が敬愛する日本画家、
不染鉄の特集が放映される予定です!
放送内容は昨年開催された不染鉄展(奈良県立での開催分かな?)と思われます。
東京ステーションギャラリーでの展覧会のときに、
アートシーンで少し放映されただけで、残念だなぁ・・・と思っていたので
特集が組まれて狂喜する三毛庵です。
(ザンネンなのはこれを見て興味を持たれた方が展覧会で実物を見れないということです。。)

【その2】求龍堂・不染鉄之画集 こちら→
涙です!ついに不染鉄がメジャーデビュー♪
あの、高級美術出版社???求龍堂からこの3月、画集が出版されるのです。
展覧会で立派な図録が出たところなのに書籍が出るというのは奇跡だ、と思いましたが、
図録ではなかなか紹介しきれない、細部まで撮影した画集なのだそうです。
不染鉄の画は現物でないとなかなか伝わらない、細部の表現・画力が魅力の一つなので、
展覧会に行けない人にもそれを味わってもらえる本、っていうのはよい企画だと思います。

あぁ、いよいよ不染鉄は三毛庵の手の届かないところにいっちゃうのかなぁ、、
とちょっぴり寂しさもありながら、いよいよ日本の宝物として認定され、
作品がますます後世に残っていくと思うと涙がちょちょ切れる、
出会いから10年の春なのでした。

さてふるものの記録をば。

IMG_3266.jpg

不染鉄の初期の作品、「月夜」にもミミズクがいたっけなぁ。
キュートなミミズク、市で捕獲♪

IMG_3267.jpg

贅沢だなぁ、と思うのん。
ほんのちょっと昔の、おそらく普通の人々が使っていたような暮らしのお皿、
だけどこんなに清々しい絵付けなのだもの。
さらっと描いた木の枝や葉っぱ、いいもんだな、って眺めて思う。

IMG_3264.jpg

愛嬌のあるミミズク氏も、佳いな。

IMG_3265.jpg

こっちのミミズク氏はおとぼけている。

これだけで、ごはん一膳はいけそうだ(笑)。
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
« Prev | HOME | Next »